CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< アイ・アム・レジェンド | TOP | フォーン・ブース >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
スクール・オブ・ロック
スクール・オブ・ロック
〔スクール・オブ・ロック/THE SCHOOL OF ROCK〕
2003年*アメリカ*コメディ、音楽

 ロックの心を全身で体現するギタリスト、デューイ・フィン。しかし、そのあまりの破天荒ぶりがアダとなり、ついにバンドをクビになってしまう。一方私生活でも、家賃の滞納が原因で居候していた親友ネッドのアパートを追い出されようとしていた。そんな時、ネッドのもとに名門私立小学校から代用教員の話が舞い込む。たまたま電話に出たデューイはお金欲しさから自分がネッドになりすまし、臨時教師の職に就いてしまうのだった。ところが、いざ小学校へ行ってみると、そこは厳しい管理教育がなされ、従順な生徒たちにはまるで覇気も個性も感じられなかった。まともに授業をする気もないデューイにとってそれはどうでもいいことだったが、そんな生徒たちが音楽の才能にあふれていると知ったとき、彼の頭にはあるよこしまなアイデアが浮かぶのだった。
大好きな映画のひとつ!この映画でジャック・ブラックを初めて見て、好きになりました。
ロック好きな人は、鑑賞中にやにやせずにいられない。いたるところで神曲が使われている。フーだったりクリームだったりゼッペリンだったり……。ストーリーはどうってことないですが、ジャック・ブラックがコメディの主演をやるとなるととっても面白くなります。ちゃんと楽器の演奏をすることが出来る子供たちをオーディションしたのもいい。皆可愛かったけど、特にドラマーのフレディと委員長のサマーがとっても可愛い。あと妙におかまっぽいスタイリストの子w
ジャック・ブラックのどうやってもかっこよくならないところと、気持ち悪い動きに何度も噴出してしまう……。アメリカのコメディは日本人にはあまりウケないのが多いけど、これは本当に面白いと思います。

ROCK!!!
23:22 | 映画/さ行 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
23:22 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/84
トラックバック
2007/12/23 01:05
原題:The School of Rock  −キュートでクールな物語− デューイ・フィン(ジャック・ブラック)が、一人舞台と言ってもいいぐらいの大活躍なのだが好感が持てる!ジャック・ブラックは実際にロック・バンドメンバーで主演をこなし乗りに乗っている。10歳の
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/12/24 02:18
まじめ生徒にロック魂を叩き込むニセ教師が主役の痛快ロックンロール・コメディ。 主役のジャック・ブラックって人はコメディアン。 ロックバンドもやってるらしい。 この人、「愛しのローズマリー」でグウィネス・パルトロウと競演してた人でした。 今回のほうがはまり
ひらりん的映画ブログ
2009/05/10 08:36
あらすじ代用教員の親友ネッド(マイク・ホワイト)のアパートに居候しているデューイ(ジャック・ブラック)は、多額の家賃滞納により、追い出すと宣告される。しかし、バンドはクビになり、途方に暮れた彼はネッドになりすまして、学校の代用教員になることに・・・・。感
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ