CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
Search this site


映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< キューティ・ブロンド | TOP | スクール・オブ・ロック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アイ・アム・レジェンド
アイ・アム・レジェンド
〔アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND〕
2007年*アメリカ*SF、アクション、ドラマ

 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、相棒のシェパード、サムと無人の店舗で食料品や日用品を調達し、セントラルパークに畑を作って生き延びる日々。そして、自分以外の生存者を探して、毎日無線で呼びかけるものの、未だ生存者を見つけ出すことが出来ずにいた。それでも、人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探るため、たったひとりで奔走するロバートだったが…。
前半はなかなか面白かったですが、後半からゾンビ映画になってしまってあんまり面白くなかった。だけど地球で最後の人間になってしまったかもしれないという現実に対するネビルの喪失感、虚脱感、家族を失った悲しみ……。それがサバイバルと化した生活の中でひしひしと伝わってきました。
犬が好きなので、ネビルの相棒であるサム(本当の名前はサマンサで女の子)がネビルを感染した犬から守って感染してしまい……のくだりは涙がボロボロでした。奥さんと娘を亡くし、ひとりぼっちになってしまったネビルを支えていたのは間違いなく彼女でした。そんな彼女を自分の手にかけなければないなんて。日没後に町へ出て、感染し化け物となった人たちを車で轢きまくるシーンは悲しいです。
ハリウッド映画には珍しく主人公が死んでしまったし、感染者を滅亡させることも出来ず終わってしまった。後半からネビルと共にいたアナ(彼女がボブ・マーリイを知らないという設定にびっくりした)とイーサンは無事生き残った人たちの村へたどり着くことが出来ましたが…。というか最後、一緒にシェルターに入ることは出来たんじゃないか?手榴弾のねじを取って投げて、すぐにシェルターに入れば助かったのに(´・ω・`)んー百点満点なら六十点ぐらいかなぁ。
ゾンビのような感染者がいっぱい出てきて主人公たちを襲う、という点ではSFというよりゾンビ映画のようでした。バイオハザードを見ているような気分に。まあでもバイオハザードのゾンビたちは走って追いかけてこないからこっちのが怖いw
劇中出てくるシュレックの、シュレックとドンキーたちのセリフがネビルと合っていてふむ、ときた。ネビルの娘を演じた子は、ウィルの本当の娘なんですってね。息子の次は娘かー。
ウィル・スミスの演技もさることながら、シェパードわんちゃんの演技も一品!ぜひ彼女に助演女優賞を!とってもキュートで演技が上手な子でした。ぜひ彼女が出ている他の作品も見てみたい。
22:44 | 映画/あ行 | comments(0) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
22:44 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/83
トラックバック
2007/12/22 23:42
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ〜ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/12/23 02:54
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
ひらりん的映画ブログ
2007/12/23 22:54
監督   フランシス・ローレンス キャスト ウイル・スミス      アリーシー・ブラガほか 原作はリチャード・マシスンのSFホラー 。映画化は今回で三回目、旧作の一つがチャ−ルトン・ヘストンが演じた地球最後の男「オメガマン」 こちらはちょっとやぼった
You got a movie
2007/12/24 10:42
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
Akira's VOICE
2008/01/05 02:05
この記事は【ネタばれあり】です。 (未見の方は、前回のレビュー記事『映画評アイ・
ファブログ
2008/04/30 20:59
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
取手物語〜取手より愛をこめて
2008/07/29 21:34
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのです
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/09/29 01:03
監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン 評価:69点 「あなたは一人きりではない」とウィル・スミス演じるネビルがラジオ放送で呼びかける
デコ親父はいつも減量中