CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
Search this site


映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< ヘアスプレー | TOP | ティム・バートンのコープスブライド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ショーン・オブ・ザ・デッド
ショーン・オブ・ザ・デッド
〔ショーン・オブ・ザ・デッド/Shaun Of The Dead〕
2004年*イギリス*ホラー、コメディ

 ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。

 本国イギリスで大ヒットし、アメリカでも評判を呼んだ日本劇場未公開の本格ゾンビ・パロディ映画。面白かった。最初は情けなくてヘタレな主人公のショーンが、ゾンビと戦っていくうちに頼れるリーダーになってた。
 最初の方は全然展開が読めなかったwゾンビが町をうろつき始めているのに、ショーンはまったく気づかなかったところが面白かった。ところどころにシュールな笑いが詰め込まれていて、さすがイギリスと思うほど。とくにゾンビになってしまったバーの店主を三人でフルボッコにするシーン。ジュークボックスからQUEENのドント・ストップ・ミー・ナウが流れる中、デイヴィッドは電気の回線を必死でいじり、ゾンビの群集が手をあげながらバーの中へ入ろうとする。ライトがついたり消えたりして、まるでライブハウスwフルボッコしてるときの音が曲のリズムと合っているのも面白かった。お母さんたち、なにげにリズムにのって待ってたし。
 最初の方で、ショーンとエドが家の中でソファに座って待機しているところも面白かった。後ろ向いたらゾンビが開けっ放しの玄関から入ってきちゃって……あの二人の驚き方がwww巻き戻してもう一度見ちゃったよw
 主人公たちが取り込んでるとき、ゾンビたちはちゃんと空気読んで静かにしてますw
 ひと段落した後もかなりシュールwゾンビを飼いならし、あらゆる方法で共存していますwゾンビになってしまったエドもショーンの家の物置の中にいるしw


 ゾンビがたくさんいる中、どうやってバーまで行くんだ? その答えは、ゾンビのフリをして歩く。馬鹿みたいな提案ですが、それをやってゾンビたちは気づかなかったwww
18:08 | 映画/さ行 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
18:08 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/75
トラックバック
2007/12/04 00:04
ホラーものって、積極的には見ないほうなんだけど・・・ 本作は、どうもコメディ・ホラー・・という噂を聞いてたので、 見てみようかなっ・・・と思ってたけど、 なかなかレンタルできずにいた、ひらりん待望の一品。
ひらりん的映画ブログ
2008/01/16 15:16
コメディーにしてはストーリーが良く出来てるね。ラストもちょっと切なくてイイ感じだし。ゾンビも無駄にリアル。QUEENの「Don't Stop Me Now」にのせてゾンビを殴るシーンは近年稀に見る名シーン。 色々と詰め込みすぎてコメディーとして突き抜けた感じが無いのが残
シネマ・コネクション
2009/04/18 15:04
偶然レンタルショップで見つけました! どうしても観たいと思っていた“ショーン・オブ・ザ・デッド”のDVDです。先日、日本で初めて公開実現された“ホットファズ、俺たちスーパーポリスマン”を製作したエドガー・ライト監督×サイモン・ペグの日本未公開作品。本作
銅版画制作の日々