CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< ニコール・キッドマンの恋愛天国 | TOP | シン・シティ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ファーザーズ・デイ

〔ファーザーズ・デイ/Farther's Day〕
1997年*アメリカ*コメディ

 弁護士として活躍するジャックと作家のデイルは、かつてコレットという女性とつきあったことがあった。ある日、彼らはコレットから息子が存在することをほのめかされる。父性愛に目覚めた彼らは、家出したという息子を追うが、道中二人はことあるごとに対立する。
 なかなか面白いコメディだったと思います。息子をお風呂に入れているときのシーンが面白かった。でも自分たちの息子かもしれないと騙されて探しに行ってしまったジャックとデイルが、ちょっと可哀相だなとも思った。
 最後スコットがジャックとデイル二人に「あなたが父親だ」と悲しませないように嘘をついたけど、ジャックは弁護士という職業柄その嘘を見破る。でもデイルは信じてるよね?二人を騙した母親のコレットもそうだけど、見ていて「なんだかなぁ」と思うシーンは何度かあった。5000ドル盗んだのに返してないし。
 おちゃらけたデイル扮するロビン・ウィリアムズと、しっかりしたジャック扮するビリー・クリスタルの掛け合いなどは面白かった。最初の鏡の前でスコットと対峙する練習してるデイルも可笑しかったw
16:00 | 映画/は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
16:00 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/63
トラックバック