CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< ハイスクール・ミュージカル | TOP | ファーザーズ・デイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ニコール・キッドマンの恋愛天国

〔ニコール・キッドマンの恋愛天国/FLIRTING〕
1990年*オーストラリア*青春、ドラマ、ロマンス

 全寮制の男子校の生徒ダニー。ある日彼は近くの女子校の生徒で、アフリカ系のために周囲から好奇の目で見られていたタンディウェと出会う。ディベート大会でお互いを意識し始めた二人は、やがて恋に落ちていく。
 あの邦題なんなの?w そりゃニコール出てたけど、主役でもないのに。楽しくてはっちゃけたイメージを持たせるこの邦題は、ナンセンスだ。
 ストーリーはというと、湖に隔てられた女子校と男子校の生徒が恋に落ち、周囲の目をかいくぐりながら恋愛をしていくというもの。周囲の目を気にしてこそこそと愛を深めて行くというのが好きなので、面白かった。全寮制ということと、まだ彼らが子供ということがあって、周りの監視の目は厳しい。自由のない中での恋愛というのは、なかなか会えなかったりして一層愛が深まっていくものなんだなぁ。
 現代じゃそんな恋愛方法ってなかなかないから、古いのだけど逆に新鮮さを感じた。携帯やパソコンのメールではなく、手紙で文通というのも素朴でいい。学校同士を湖が隔てていて、わざわざボートを漕いで行くっていうのもなかなかロマンチック。
 邦題にどどんと出ているニコールですが、よくいる女王様的存在。気高く気の強い見かけとは裏腹に彼女も内面では恋に悩んでいました。タンディウェを優しく諭し、こっそり応援しているところは可愛い。ジョックと恋人のようでしたが、ラグビーばっかりの彼には飽きたようで配管工の彼に気がいってる。まあでも、別にこの役はニコールじゃなくてもよかったと思う。
 タンディウェが祖国に帰ってしまい、もしや暴徒に襲われてしまったんじゃないかと思っていたけど、他の国に移動したようで安心しました。それまで手紙が来なくて毎日もんもんと過ごしていたダニーのことを考えると、切なくて苦しかっただろうな。生きていることを手紙で知って、目の前がぱーっと開けたときの喜びといったら、口では言い表せないだろう。その後の二人の展開もちょっと気になる。
 恋愛だけではなく、色々なことが感じ取れるいい映画だと思います。人種差別とか。
 ダニーをどっかで見たことあると思ったら、チャーリーとチョコレート工場のチャーリーのお父さん役だったんですね。このとき21歳だってんだから驚き!タンディウェのタンディ・ニュートンはインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアのあの女の子ですね。意外と著名な俳優さんが出ていて驚きました。ナオミ・ワッツとか。
13:32 | 映画/な行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
13:32 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/62
トラックバック