CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< サイレント・ヒル | TOP | アイドル・ハンズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
イン・ハー・シューズ
イン・ハー・シューズ
〔イン・ハー・シューズ/In Her Shoes〕
2005年*アメリカ*ドラマ・コメディ

 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー。一方姉のローズは弁護士として成功しているものの、自分の容姿に自信が持てずにいた。定職にも就かず、ローズの家に居候していたマギーは、ある時、ローズの留守中に訪ねてきた彼女の恋人にちょっかいを出してしまい、怒ったローズに家を追い出されてしまう。どこにも行く当てのないマギーは、仕方なく亡くなった母方の祖母エラのもとを訪ね、彼女が世話役をする老人たちの施設で働かせてもらうのだが…。
 あまり期待しないで観たのですが、面白かった!こういう姉妹や兄弟モノはやっぱりいいですねー。自分は兄弟がいるのですが姉妹はいないので、こういう友達のように仲の良い姉妹を観ると、映画でも現実でも羨ましいです。
 兄弟姉妹の対比に良くありがちな、聡明だけどルックスがイマイチと、ルックスはバツグンだけどバカ。そういうありがちな姉妹の対比だけではなく、その姉妹の幼少期に起こったちょっと暗いことについても触れていて、なかなか奥深いドラマだなとも思いました。
 マギーが家を追い出されて祖母のいる老人ホームでだんだんと仕事を覚えていって、スタッフとして成長していく姿、難読症を乗り越えていく姿は感動的です。そしてローズは今まで仕事ばかりだった自分の人生を思い改め、弁護士は休業して個人で犬の散歩をする仕事を始める。そして同僚のサイモンといい感じになり、継母やマギーのことでいろいろ悩むも最後はハッピーエンド。二人の、本来ならば無縁というか、今まで目をそむけていたことで幸せになったのがよかった。ローズの結婚式で難読症だったマギーがサプライズで詩を朗読するシーンは思わず涙。
 作中飛ばされるきわどいジョークやシーンにも笑えますが、感動するシーンもあってとても満足できました。若い頃に戻ってオシャレに奮闘する老人ホームのおばあちゃんたちも可愛かった。派閥があるのにもウケたw
マギー&ローズ
13:44 | 映画/あ行 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
13:44 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/43
トラックバック
2007/06/07 02:50
原題:In Her Shoes Just a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。"ぴあ"で90点以上を付けているのも、なるほど頷ける。 高校出てから10年の妹、ナイスバディだが定職のないマギー(キャメロン
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/06/09 00:16
 キャメロン・ディアスを初めて観たのは、確かジュリア・ロバーツ主演『ベスト・ フレンズ・ウエディング』だったと記憶している。ブロンドのショート・ヘア、碧い 瞳、大きくてキュートな口元、真っ直ぐで長い長い手足
真紅のthinkingdays
2009/04/14 19:24
なんでやろ?否定したい気持ちと肯定したい気持ちがごっちゃになってて・・・ 『 イン・ハー・シューズ / IN HER SHOES 』 2005年 アメリカ 131分 監督 : カーティス・ハンソン 脚本 : スザンナ・グラント 出演 : キャメロン・ディアス、トニ・
FUNNY GAMES?
2010/01/23 14:08
私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。 【関連記事】 「イン・ハーシューズ」壁紙
Addict allcinema おすすめ映画レビュー