CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< ダークナイト | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ナイト・アンド・デイ
KNIGHT AND DAY
〔ナイト・アンド・デイ/KNIGHT AND DAY〕
2010年*アメリカ*アクション

 カンザスから住まいのボストンへの帰路に発とうとしていたジューンは、空港でロイと名乗る男性とぶつかる。彼とは機内でも近くの席になり、そのハンサムな笑顔に胸をときめかせるジューン。しかし、彼女が化粧室に入った瞬間、ロイは機内に潜んでいた敵一味と大乱闘を繰り広げる。そして、何も知らず席に戻ってきたジューンにパイロットを殺したことを告げると、パニックに陥る彼女をあやしながら見事に飛行機を不時着させるのだった。それ以来、ジューンが危険な目に遭うたび、どこからともなく救出に現われるロイ。そんな中、ジューンは彼がカンザスの研究所から重要な試作品を盗んだとしてCIAに追われる身であると知らされる。それでも彼女は自分の身を守ってくれるロイと行動を共にし、世界各地で過激な局面を切り抜けつつ事の真相を追究していくのだが…。
 あんまり期待していなかったんですが、久しぶりにアクション映画を見たので色々吹っ飛んだり銃撃戦なんかは楽しめました。ストーリーはありがちなものなのですが、トム扮するロイに振り回されるジューン(キャメロン・ディアス)が可愛かった。本当に一般人な彼女が、彼女にしてみれば壮絶で非現実的な体験を少ししただけでオートバイの上で銃をぶっ放せるかと問えばそれは映画だから…ということになるけど、スカッとしたし、アクションシーンは爽快!
 ジューンがロイに薬を飲まされて、朦朧とした意識の中ジューン視点で次々と場面が変わっていくシーンが個人的にお気に入りです。最後では立場が逆になって、水着のくだりも面白かったなぁ。アクションだけではなく、笑えるシーンもちょこちょこ入ってたのも良かった。そこに関しては、やっぱりキャメロンはコメディで映えるんだなーと。いくつになってもチャーミングなキャメロンは本当に可愛い。最後はロイの家族とも会えるのかな?

 これぞハリウッド映画、てな感じで、誰が観ても楽しめるような娯楽アクション映画でした。まぁ、アクション映画と呼ぶには悪役が弱すぎるけど、ラブコメディ主体のアクション映画って感じだろうか。
 それと、武器商人のアントニオ役の人かっこよかったな! 苗字のキンターニがちょっと面白いけど。

 あとひとつ気になったのが、ロイの着メロとホール&オーツ好きなサイモン、そして飛行機墜落付近のトラック運転手が車内でスコーピオンズ熱唱。どれもこれも古いー(笑)
18:11 | 映画/な行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
18:11 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/128
トラックバック