CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< バットマン・ビギンズ | TOP | ナイト・アンド・デイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ダークナイト
ダークナイト
〔ダークナイト/THE DARK KNIGHT〕
2008年*アメリカ*アクション、サスペンス

 ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。だが、白塗りの顔に裂けた口の“ジョーカー”と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角を現わし、バットマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。そんな中、新しく赴任した地方検事のハービー・デントは正義感に燃え、バットマンとも協力して犯罪の一掃を強力に進めていく。それでも凶行の手を緩めず街を混乱に陥れるジョーカーは、いよいよバットマンたちを窮地に追い込むための謀略を開始するのだった。
ビギンズに引き続き、ダークナイトも鑑賞しました。昨晩から観続けて、現在朝の七時を過ぎております…。
まず、冒頭の銀行強盗のシーンからすでに映像に引き込まれました。ドラマや映画にはあまり使わない、ドキュメンタリーなどによく使われる特別なフィルムの大きいカメラ(名前ド忘れした…)を使用しているとのことで、言われてみれば空から撮ったビルからビルへ移るシーンの映像はリアルでした。
前評判が良かったので期待して鑑賞しましたが、評判が良いだけありました。全体的にとても面白かったです。ジョーカーはシリーズ最強のヴィランとのことで、彼自身も自分たちは永遠に戦い続けると言っていました。性悪説をとき(?)人々を混乱に陥れそれを楽しむジョーカーと、自分がたとえ「悪」になろうともゴッサムシティを守ろうとするバットマン(ブルース)……。
フェリーでの葛藤やレイチェルの死、トゥー・フェイスの誕生、バットマンがデントの罪をかぶったことなど、映画のタイトルにふさわしい全体的に「ダーク」なお話でした。前作よりも。前作や他のアメコミ映画に感じた、ヒーローに対するワクワク感が少なかったように思います。別にそれが不満だってことはないんですけど、ジョーカーや検事、警察やマフィアなど、様々な関係が織りなすストーリーはクライムサスペンスのようで面白かった。
ジョーカーを演じるヒース・レジャーの演技はとてもよかったと思います。あの狂ったサイコキラー、人を殺すことをなんとも思わない、殺しの仕草に無邪気な幼さを感じる、そんなところがヴィランとしてとても魅力的。デントも最後にはレイチェルを失った悲しみとジョーカーの悪魔のささやきでトゥーフェイスとなってしまいましたが、愛する人を殺され自分もあんな風になってしまえば、人間どうなるもんか分かんないですよね。それにしてもあの顔は怖い。
そういえばヒロインのレイチェルがケイティ・ホームズではなくマギー・ギレンホールという女優さんに変わっていましたが、正直マギーさんは違うような…。いくつなのかは分からないけど、ブルースの幼馴染(レイチェルのほうが年下?)の役にしてはちょっとふけてないかなぁ。別のキャストにするんだったら、もう少し若い子のほうが良かったんじゃないの。彼女自体はとても魅力的だと思うけど、レイチェル役は合わないかなと思った。
ジョーカー
唯一、メイクをしていないジョーカー。彼が語る跡のお話は父親にやられたのと妻のために自分がやったのと二通りありましたが、真実はどうなんでしょう。たしか、オリジナルだと顔のメイクも本当はメイクじゃないんでしたっけ? 記憶があいまいです…。
最初のほうにちょこっとだけクレイン博士が出てきたのが嬉しかったです。せっかく逃げられたのに、相変わらずなことをやってんだなー(笑) バットマンの偽物が出てきたときに、すぐに「こいつは違う」って気付いてたのがなんか面白かった。つかまって他の人たちと一緒に縛られて、「あーあ」って顔をしてるのが可愛かったです。


ヒース・レジャーと撮影中の事故で亡くなったスタッフに、お悔やみ申し上げます。ヒース・レジャーは若すぎる死でしたね。合掌。
07:30 | 映画/た行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
07:30 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/126
トラックバック