CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
Search this site


映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< ハリー・ポッターと謎のプリンス | TOP | ウルヴァリン: X-MEN ZERO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ミラーズ
ミラーズ
〔ミラーズ/MIRRORS〕
2008年*アメリカ*ホラー、R15

 元ニューヨーク市警刑事のベン・カーソン。彼は1年前に同僚を誤って射殺したことから停職処分となり、アルコールに溺れながら妹のアパートに居候する身となっていた。それでも別居中の妻エイミーや子供たちのため、社会復帰して信頼と幸せな家庭生活を取り戻そうともがいていたのだった。そんなベンはある日、5年前の大火災で閉鎖されるも保険関係で現状維持されているメイフラワー・デパートの焼け跡を巡回する夜警の仕事へ就くことに。そして、その不気味な現場へ足を踏み入れたベンは、そこに美しい光沢のまま残された巨大な鏡に引き込まれていく。すると突然激痛に襲われ、鏡の中に焼けただれた女性の姿を見るなど怒濤の恐怖に見舞われてしまう。またそれ以来、ベンの周囲では、奇怪で凄惨な出来事が起こり始め…。
24は見たことないけど、どうもK・サザーランドはジャック・バウアーのイメージが強くって、時々笑ってしまった。だって元刑事で…笑
韓国映画のハリウッドリメイクのようで、アメリカホラーとは違ったストーリー展開(リングや仄暗い水の底からを連想させた)が新鮮で面白かった。でも、最後のチープな悪魔?でウーンって感じ。悪魔が出てくるんなら、修道女になったアンナに神様のご加護があったりなんかしてもよかったんじゃないかな。
ホラー描写としては鏡がとても怖かったです。最後はベンだけ鏡の世界に取り込まれてしまったんでしょうか? 期待していたほど面白くはなかったけど、つまらなくもなかったです。
15:39 | 映画/ま行 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
15:39 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/119
トラックバック
2009/07/27 00:12
新年一発目の平日休みのシネコン巡りの2本目。 「24」シリーズは全然興味ないので、 ジャック・バウアー役だったキーファー・サザーランドにも思い入れナシ。 「ラストシーン予測的中率0%」なーーんて新聞の広告に書いてあったね。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★