CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< 幸せになるための27のドレス | TOP | トロピック・サンダー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
フロム・ヘル
フロム・ヘル
〔フロム・ヘル/FROM HELL〕
2001年*アメリカ*サスペンス、ホラー、R15

 1888年、ロンドン。赤毛の美女メアリ・ケリーと仲間の5人の娼婦たちはここホワイトチャペルで身を売ってなんとか生きていた。しかしある夜、仲間のひとりが何者かに襲われ喉をかき切られて殺されてしまう。さらに立て続けにもうひとりの犠牲者が出る。それは世に怖れられた切り裂きジャックのゲームの始まりだった。事件の捜査に当たったのはアバーライン警部。2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めて生きていた。だが、そんな彼もメアリの美しさに次第に心惹かれていくのだった。しかし、肝心の捜査は思わぬ妨害もあり遅々として進まない……。
三、四年前ぐらいに一度見たけど、あまり理解できなかった。地上波でやると知って懐かしくなったのでDVDで観ました。
切り裂きジャックをモチーフにしたものなら映画でも漫画でも好きなので、この映画もそういう目的で観ました。R15という点でグロテスクな描写に期待していたけど、ぼやけていたり暗かったりでよく見えない。エロさはあったと思います。エログロが好きな方にはまぁいいかもしれませんが、ちょっと単調なので途中で飽きてきてしまいました。
ゴットリーとアバーラインの二人のやり取りが好き。最後にアバーラインが阿片窟で死んでいるのを発見したゴットリーのあのシーンは、切ないですね。
メアリー・ケリーは娼婦なのに、他の娼婦たちと違って清潔なイメージがありました。そこがなんだかなぁ。娼婦なんだよね? ヒロインだから仕方ないのかもしれないけど…。あと、もう少し肉付きの良い女の子の方がよかったな。私はあまりヘザー・グレアムには魅力を感じなかった。
09:40 | 映画/は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
09:40 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/115
トラックバック