CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS
映画の感想を中心とした甘口のんびりブログ。TB/CM大歓迎です。
<< ブーリン家の姉妹 | TOP | ブラック・ナイト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ソウ5
SAW 4
〔ソウ5/SAW后
2008年*アメリカ*サスペンス、ホラー、R15

 ジグソウの罠に掛かってしまうものの何とか危機を脱し、一命を取り留めたFBI捜査官ストラム。彼は、同じくジグソウの殺人ゲームに操られながら傷一つ負わずに生還したホフマン刑事がジグソウの後継者ではないかと疑念を抱く。一方とある法律事務所では、ジグソウの元妻ジルが、生前にジグソウから預けられたという遺言のビデオテープと遺品の入った精巧な木箱を弁護士より手渡される。そしてビデオのジグソウに従うがまま、彼女はその箱を開けるのだった。またそんな中、密室の中でそれぞれ首輪を装着された5人の男女が目覚める。彼らの首輪は、部屋の壁にある大きなV字型の刃とケーブルで直結されていた。こうして、またしてもジグソウのごとき殺人ゲームが何者かの手によって始まるのだが…。


時間軸が前後することがけっこうあって、今までの登場人物やストーリーを復習しとかなかったのが悔やまれた。全体の流れとしては今までと同じだけど、ホラー要素よりサスペンス要素のほうが多かったです。なので、あんまり痛いシーンはなかった。そこがちょっと物足りなかったけど、ストーリーは面白かったと思います。最初に何人かが死んじゃって、集められた数人の男女がゲームをこなしていく…ってな感じで、そこは今まで通り。
どうしてホフマンがジグソウの後継者となったのか、そして2〜4の流れがわかる作りとなっております。でも奥さんの開けた箱に何が入っているのか、など持ち越された謎もいくつか。これはやっぱり6に続くのかな。ていうか、続くねぇ。笑
21:41 | 映画/さ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
21:41 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://byob.jugem.jp/trackback/109
トラックバック